在り方・立ち位置【願望実現】

実現方法
この記事は約6分で読めます。

叶えたい事があって、色々調べてわかったようなわからないような…で、これからどうしたらいいの?というところで躓いているあなたへお伝えいたします。

現在地はどこか

いまあなたがいるそこはどこですか?

いえいえ、土地名とかではないですよ!願望実現マップ上であなたのいる場所のことです。

少し考えてみてください。実現直前?中ほど?全然遠い?既に叶った!?

あなたがどう答えたのかは私にはわかりませんが、ここで確実にわかることがあります。

それは、あなたの答えはあなたにとって正解ということです。

あなたが、そう思っているのだから誰が何と言おうとそうなんです。あなたの現在地はあなたが認識している“そこ”なんです。

「まだまだ叶わない」「もう少しで叶いそう」とあなたが思っていれば、そうなんです。

逆に、「もう叶っています」そう思っていればそれは叶っているところがあなたの現在地となります。

少し難しいですか?

それはわかってるけど、じゃあ叶えるためにはどうしたらいいんだ!?って思っていますか?

ここは要注意ってところを教えますね。

「それはわかってるけど」←ここです。

あなたのいる場所は「それはわかってるけど、これはわからない」「それはわかってるけど、あれはわからない」というところです。それは、だれが決めたのではなくあなた自身が決めたあなたの現在地なのです。

現在地を変更したい

当然…と言えば当然ながら、早く叶えたいと思えば、現在地を変更したい!!と思いますよね?

先ほども説明しましたが、あなたの現在地はあなた自身が決めています。

変更するには、あなたがいるところはどこですか?という問いに迷うことなく「〇〇〇です!」(〇〇〇はあなたのご希望の現在地)と答えられる必要があるわけです。

じゃあ、どうすれば答えられるようになるのか?って思いましたか?

ここでお伝えしたい事が3つあります

  1. 答えは外じゃなく内
  2. 無理やり×自然と〇
  3. 認識を変える為の作業

答えは外じゃなく内

一生懸命に答えを外に求めて、外側に答えを見出そうしても見つからないのはなぜか。

答えは全て内側にあるからなんです。現在地を変更したい⇒「どうやって変更するの?」この問いを外に投げかけるのではなく自分自身に投げかけるのです。

世界は全てあなたの中にあるのです。

あなたが世界に(自分自身に)問いを投げかければ、即座に返ってこなくても、適切な時に適切な形で最良のタイミングで答えが返ってきます。

無理やり×自然と〇

思考の使い方の話ですが、それは自分自身に置き換えても同じですよね。無理やり押さえつけられると苦痛を感じますが自然とそうであれば受け入れられます。自発的に。

叶った世界を無理やりそうだと思い込むのではありません。願望先取りと言われるそれと似ているけど少しだけ違うのです。

無理やり思い込むのではなく、自然とそう思えるようにもっていくのです。

認識を変える為の作業

無理やり思い込むのではなく自然とそう思えるようになる←このような状態に持っていきたいわけですよね?その為にみんな色々やってみているわけです。

アファメーションや願望先取り、なったつもり、クリアリング、イメージング、断言法、メンタルブロックの解除…どれもが、現在地をそこへ変更する為の作業でありツールです。

一番自分にしっくりいく方法でやってみれば良いので、1つに囚われる必要もありません。

在り方

現在地を変更したいあなたがやってみると良い事。

それは、メンタルブロックの解除でもアファメーションでもビジョンボードでも何でも良いし、全てが元は同じです。

でも、それに取り組む際に押さえておくと良いかも知れないポイント、それが在り方です。

この文章を読んでいてなんだかしっくりこないという方は別の記事や別のサイトを探した方が良さそうです。または、内観してみてください。

ここまで読んで、それが知りたかった!と思った方にとって今回のテキストはまさに「あなたの為に書かれたテキストです」

在り方について、次の事を考えて実践してみてください。

  1. 願望が叶った自分とは?
  2. 願望が叶った自分と今の自分の違い(物質的にではなく精神的に)
  3. 自分で自由にできるもの
  4. 正しい在り方

願望が叶った自分とは?

もし、願望が叶った自分はどんな思考をしどんな言葉を発していると思いますか?そしてどんな振舞いをしていますか?

例えば、朝は何時に起きていますか?誰と過ごしていますか?1日どんな風に過ごしますか?

コンビニで何かを買った時どんなふうに会計をしますか?無言ですか?何か声をかけますか?

横断歩道で困っているお年寄りがいたら声をかけますか?かけませんか?かけるならどんな言葉をかけますか?

叶った自分は日々どんな事を考えていると思いますか?

願望が叶った自分と今の自分の違い(物質的にではなく精神的に)

前段の質問を元にこのことについて考えてみましょう。願望が叶った自分と今の自分はどこが違うのか。物質的な事ではなく精神的な事について考えてみましょう。見えない部分での話です。

所有の部分ではなく、あなた自身の「在り方」についてです。

違っている部分を見つけたら、それを今から理想の自分(叶っている自分)にすることは出来ますよね?何も必要ありません。ただ、あなたがそう“在る“ようにするだけです。

自分で自由にできるもの

物であっても状況であっても、何かが欲しいと思い、それが手に入らずにモヤモヤしているんだと思いますが。今達成できていないということは、そのやり方や見方が間違っているのかも知れません。または違っているのは願望そのものかも…。

そこで、基本に立ち返ってみます。自分の思考は自分で自由にできるということを思い出すのです。

そんなことは知っている!と思われるかも知れませんが、果たしてそうでしょうか?思いたくない事を思い、思いたい事を思っていないってことになっていませんか?

どうしても叶えたい願望が叶っていない←これは思いたい事でしょうか?

視点をずらしてみましょう。叶った自分はどんな風に振舞うのか、どんな風にものを考えるのか、どんな言葉を発しているのか…。

実は、叶った後も叶う前もあなたはあなたでしかないという事に気付くでしょう。自分の思考は自分で自由にできるということです。

そのうえであなたは好ましい思考をし、好ましい言葉を発し、好ましい行動を行う。これが、あなたができる願望を叶えるための一歩となります。

正しい在り方

正しい在り方とは、常に叶っている自分でいるということです。ここで、いや、叶っていないと感じればそれは苦痛でしょうし、叶っていると思えれば(実感できれば)今持っているあなたの願望は近いうちに叶うでしょう。

本当は、みんな全て叶っている世界で生きていると私は何度もお伝えしています。そのことの本当の意味を理解?体感?落とし込み?してください。

行ったり来たりを繰り返したとしても、気づいた時にまた戻ればいいのです。あなたには叶える力があるということと、既に全てが思い通りの世界で生きているという事を思い出してください、そして、忘れないでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました